強いから出来る、広がりある自遊空間

テクノストラクチャー工法が生み出す、耐震性に優れた強靭な筐体だから
出来る、間仕切りのない広大な住空間と敷地のとらわれない自由設計

TOP家づくり強いから活かせる!自由な間取り

在来工法では実現できなかった、
6mの広大な間口と、2.8mの天井高
家族の「つどいの場」も広げていきます

テクノストラクチャー工法は、パナソニックが開発した新しい木造住宅工法。オリジナルの複合梁と接合金具を使用し、今までの木造住宅の良さを伸ばしながら弱点を強化したことにより、従来の在来工法では柱と柱の間隔を3.6mしか取れなかった間口を最大6mという広大なスペースを実現。天井高も2.8m(在来工法は2.4m)と縦にも横にも広いオープンな空間を実現しました。暮らしやすさと、それを守る強靭な設計がテクノストラクチャー工法の最大の特徴です。

テクノストラクチャー工法でつくるオシダホームの家

十分な強度を保ったまま、
最大20畳以上の
柱のない空間」を実現。

テクノストラクチャーでは木材と鉄骨の複合梁テクノビームで従来柱や梁で支えていた空間をよりオープンにする事ができるようになりました。縦横に広い空間は柱のない20畳以上もの大空間を強度を保ったまま実現します。

「柱のない空間」を実現

「柱のない空間」を実現

家族に合わせて
間取り・部屋を決められる
フリーウォールも自由自在

テクノストラクチャーでは、梁に沿って自在に間仕切り壁の位置が決められるフリーウォールシステムを採用しています。 子供を中心とした乳児期・子育て期、お子様の独立期や同居期など間取り変更が自由。

フリーウォールも自由自在

子育て期

子供部屋を中心とした子供の人数にあわせた間取り

フリーウォールも自由自在

独立・同居時

広い寝室やプライベートな和室などに変更。

敷地形状にとらわれない

敷地形状にとらわれない

三角形の土地でも有効活用可能な斜め壁。狭い土地を有効活用でき、強度も安心

柱のないバルコニー

柱のないバルコニー

テクノビームでは最大1.8m(在来工法は0.9m)まで、柱無しで張り出させることができます。

張り出し駐車スペース

張り出し駐車スペース

2階部分を1階よりも張り出させるオーバーハング。庭や駐車スペースを確保した上で居住空間を広げることが可能です。

もちろん収納も自由自在

もちろん収納も自由自在

居住高を自由に取れるテクノストラクチャなら、中2階や下収納などスキップフロアのデザインも可能性が広がります。

アール壁のこだわり

アール壁のこだわり

居室の壁を曲線にすることにより、敷地の有効利用・個性的で美しい外観デザインが可能です。

狭小地を活かした3階建

狭小地を活かした3階建

高強度の門型フレームが空間をしっかり支える為、狭小地でも明るい開放的な3階建てが可能。夢のビルトインガレージも。

pagetop